晩御飯ゴーヤ料理


thumbnail_IMG_8976.jpg



先日はスーパーでゴーヤが安売りしていたので、ゴーヤチャンプルーを作りました。


夏ならではの食材ですよね。


でもただ単に、ゴーヤは夏野菜だから。と食べてる方も多いはず。


今回はゴーヤの魅力について探ってみました。


ゴーヤには、さまざまな栄養が詰っています。


・ビタミンC

・葉酸

・カリウム

・不溶性食物繊維


ただビタミンCは熱に弱いのでゴーヤを熱処理するなら要注意です。

ゴーヤには、腸内環境を整えてくれるので便秘の人にもおすすめ。


ゴーヤは苦いですよね。


ゴーヤはモモルデシンが含まれていて、この苦味がモモルデシンなんです。


モモルデシンは水溶性なので、長い間水につけてたりすると

モモルデシンが減少していきます。


でもそれと共に、栄養が流れていきますので、

もったいないです。



でもゴーヤって苦い!!!と言う方はゴーヤのワタをとり、塩を入れ混ぜ合わせ

お湯を沸騰させて、そこにゴーヤを放り込んでくださいね。


ただ、ビタミンCと葉酸は水溶性なので、そのままの栄養素を取れないことに

なるかと思います。



ゴーヤを摂りすぎると・・・


胃が痛くなったり、腹痛になったりするようなので、ゴーヤの食べすぎには注意

してくださいね。


でもゴーヤ自体の摂取量の決まりはないみたいです。


夏場はゴーヤを積極的に摂りたいものですね。










この記事へのコメント